colmun_130807

[記事公開日] 2013/08/07

上級ウェブ解析士 合格率

この記事の所要時間: 148

先日「初級ウェブ解析士 合格率」というコラムを書きましたが、
今度は上級ウェブ解析士の合格率に関してお伝えしたいと思います。

上級ウェブ解析士の合格率についてウェブ解析士協会からの資料です。
受講者数1,456名に対して、合格者数は1,247名、合格率は85.6%です。
これは2010年9月から2013年5月末の累計合格率です。

上級ウェブ解析士 合格率

初級ウェブ解析士 合格率と比較をして頂ければ、初級ウェブ解析士よりも合格率が高いのがおわかりになります。
上級の方が難しいはずなのに、なぜ合格率が高いのか??

上級ウェブ解析士受験者の方が「本気度」が高い!

初級ウェブ解析士は、今の力がどのくらいかなど「トライアル」的に受験される方もいらっしゃいます。
上級ウェブ解析士は、初級ウェブ解析士が合格出来ていないと受講出来ないという条件がついているというのも要因の1つだと思いますが、初級ウェブ解析士の勉強で「難しくて、これ以上は無理!」という方たちは受験を控えてしまいます。
当然、上級ウェブ解析士を受験しようと考える人たちは「絶対に上級ウェブ解析士を取らなくては!」という方達が多いという事です。

気合い・意気込みが違います。

上級ウェブ解析士の基礎は初級ウェブ解析士

講師は上級ウェブ解析士の紹介をする場合、ウェブ解析をメインに仕事をするなら上級ウェブ解析士までお持ち頂く方が有効だとご説明するので「ウェブ解析の仕事をしたい」という気持ちが先行して初級が合格したから上級ウェブ解析士を受講する方もいらっしゃいます。

ですが、上級ウェブ解析士の基礎は初級ウェブ解析士の勉強です。
初級ウェブ解析士の試験がギリギリの点数で合格になっている方であるとか、理解出来ていない範囲がある場合などは上級ウェブ解析士の課題を始めると、課題内容すらよくわからないという状態が生じます。

もし、初級ウェブ解析士に合格したけれど思いのほか点数がふるわかなった方などは、フォローアップセミナーを行っている講師もおりますので、講師にご相談頂ければと思います。

>>>初級 補習講座