ウェブ解析士 について

ウェブ解析士 とは

WACA(一般社団法人ウェブ解析士協会)
ウェブ解析は、Webサイトを軸としたさまざまなデータを活用し事業成果の最大化をすることです。
最大化とは、集客、企業の売上などの目標を達成へ導くことにより成し遂げられます。
このウェブ解析はウェブマーケティングで必要なスキルの1つであり、事業成果をあげるためウェブサイトから得られる数値を元にユーザーの声を聞き、仮説検証→原因分析→対策立案を繰り返すことで事業成果につなげていきます。
そしてウェブ解析士 には初級上級・マスターの3段階があり、弊社などが主催するWACA(一般社団法人 ウェブ解析士 協会) が認定のする試験に合格することで「 ウェブ解析士 」の資格を取得できます。

ウェブ解析士 になるメリット

収集データから読み取り何をすべきなのか改善策が見えてくる、改善提案力を生かし企業へアドバイスできる、仕事の幅が広がる、日本ではまだウェブ解析のできる人が少ない、次世代注目のスキル

取得までの流れ

取得までの流れ

ウェブ解析士 に興味はあるけど、ウェブ解析士 認定講座 を受講する前にきちんと話を聞いてみたい方は

ウェブ解析士オープンセミナー

ウェブ解析士認定講座 の 各講座を受けてみたいという方は

まずは力試し! ウェブ解析士検定試験(初級) アクセス解析の基礎から学ぶ 初級ウェブ解析士認定講座

ウェブコンサルティングスキルを高める 上級ウェブ解析士認定講座 企業 団体研修