初級ウェブ解析士レポート

[記事公開日] 2016/02/06
[最終更新日] 2016/10/31

初級ウェブ解析士 レポート 書き方のコツとGoogleアナリティクスの見方(2016年版)

この記事の所要時間: 649

2017年1月よりカリキュラムがかわるため更にアップデートが必要です、詳細はおってご案内いたします、また2017年よりウェブ解析士を継続するためには会費と維持条件が必要となりました。

実践的・初回訪問で有効なGoogleアナリティクスセミナー始めました。

 横浜 ウェブマーケティング と ウェブ解析、ウェブ... 
Googleアナリティクスを使ったコミュニケーションのキホン(新任ウェブ担当者・初心者アナリスト向き)
http://wsidas.com/seminar/other/ga_seminar-201609/
このセミナーについて解説をした記事です。概要概要Googleアナリティクスを使ったコミュニケーションのキホン(新任ウェブ担当者・初心者アナリスト向き)ウェブ解析士は取得したけど、Googleアナリティクスは入っているけど…そんな新任ウェブ担当者・初心者アナリスト...

初級ウェブ解析士レポート

初級ウェブ解析士最後の仕上げは認定レポート

初級ウェブ解析士検定試験に合格をしたら認定のためのレポートを提出する必要があります。
(合格から1ヶ月以内に提出)

初級認定について

2014年12月末日までは初級認定は任意でございますが、2015年1月より、初級認定が必須となります。
(初級合格後2週間以内に上級講座をお申込みされる場合も、初級認定は必須となります。)※再試験時は認定費用はかかりません。
初級認定時にレポートの提出が義務付けられます。
レポートについて>
初級試験合格後1ヶ月以内にウェブ解析士協会と担当講師に提出をしていただきます。

 WACAウェブ解析士認定講座 
2015年1月からのウェブ解析士講座の変更点について |一般社団法人ウェブ解析士協会
http://www.web-mining.jp/course/henkou/
初級ウェブ解析士講座の変更点 ■試験・初級認定の価格変更※価格は全て税抜です。 変更前(2014年12月31日まで) 変更後(2015年1月1日より) 試験 6,000円 試験 11,000円 初級認定 10,000円 初級認定 5,000円 上記のように価格が変更となります。 変更前(2014年...

 

これはウェブ解析士を学んだということのアウトプットとして初級レポートが位置づけられています。

Googleアナリティクスにログインして期間設定

初級ウェブ解析士に合格をした合格者はGoogleアナリティクスの所定のアカウントを取得してログインします。
まずは期間設定をしてください、条件は次の通り

  • 合格前月の1ヶ月間です
  • 期間は1日から末日(30日、31日など)
    例)試験日が 2016年5月7日 → 対象期間は 2015年4月1日から4月31日
    これは実際のレポートでは月別で比較することが多く、過去30日間単位で学んだ方が実践に近くなるためです
    注意
    まれに合格日から遡りの1ヶ月と指導しているマスターがいますが誤りです。

初級ウェブ解析士レポート期間

  • 繰り返しとなりますが、実務では特例がないかぎり月中からの解析はしない
    (実践向きではない)
  • マスターが採点をしていない可能性がある

初級ウェブ解析士レポートの内容

Googleアナリティクスの指標を記入する

指定のGoogleアナリティクスアカウントへログインし、レポートから指標を記入します。

サマリーで概要をみる

ユーザ解析

サマリー用Googleアナリティクスリンク共有URL(ご自由にお使いください)


ユーザ解析の部分です。

トラフィックで流入をみる

Googleアナリティクスで流入元(トラフィック)をみます。
検索エンジンの比率みてみるといいでしょう、検索エンジン以外の参照元を含んだ情報もあるのですが、検索エンジンにしぼった流入を見てみると気付きがあるかもしれません。

トラフィック解析

トラフィック分析用Googleアナリティクスリンク共有URL(ご自由にお使いください)

トラフィック解析の部分です。

行動で回遊をみる

ここにある「ランディング ページ」とは、流入元(検索engine)などから入ってきて、
最初に閲覧を開始した(アクセスした)ページのことでです。

コンテンツ解析
これがコンテンツ分析は人気のあるページを分析します、1番閲覧されているコンテンツはどこなのかを見つけます。

行動分析用Googleアナリティクスリンク共有URL(ご自由にお使いください)

これらがコンテンツ解析のレポートです。

各解析にコメントを入れます

各解析に対して次のコメントを入れます。

  • 仮説検証
  • 問題発見
  • 対策立案

 

仮説検証

仮説検証はレポートから、気づいた点から「こうなんじゃないかな?」と予測(実際は予測ではありません)をたてます。

例えば

Organic SearchからコンバージョンがReferralに比べて増えている、何から問題を解決したいユーザが検索をして、このサイトで解決したから、コンバージョンが多いのではないだろうか?

問題発見

問題発見はレポートから、「これは変えた方がよくなるよね!」とい点を見つけます。

例えば

Paidはコンバージョンが出ているが直帰率が高い、検索連動のキーワードとランディングページがあっていないのではないだろうか?

対策立案

対策立案は問題発見のコメントから「これは、こう変えよう!」という点を書き出します。

例えば

次回、広告の設計を変更し、キーワード、広告文、ランディングページを見なおしてみよう!

コメントは正解を求めているものではありません、レポートから気付きを見つけていくものです。

つまり、初級ウェブ解析士認定講座で学んだことをアウトプットするために、「今あるデータ」から気付きをだしPDCAをまわせるようにできればスタートに立つことができるのです。

あとは、このレポートを初級ウェブ解析士認定講座の講師へ提出して認定の連絡を待ちましょう。
※認定中でも上級ウェブ解析士へすすむことができます。
※私の講座では受講者に対して無料ワークショップを開催しています

参考:初級ウェブ解析士のレポートに関して

 横浜 ウェブマーケティング と ウェブ解析、ウェブ... 
初級ウェブ解析士レポート Googleアナリティクスのスキルはどのくらい
http://wsidas.com/how-much-is-the-skill-of-the-awca-reports-google-analytics/
Googleアナリティクスのスキルはどのくらい現状の数値を見ながら評価(判断)ができるというスキルを求められています。つまりGoogleアナリティクスをガンガンつかってカスタマイズするというよりは目の前にあるレポートを活用できるというスキルです。初級ウェブ解...

 

初級の次、上級の手前のセミナーを開始いたします

初級ウェブ解析士受講生、上級ウェブ解析士受講生の声から「初級の次、上級の手前」のセミナーをまもなく開催いたいします。(2016年夏頃開催予定)

【重要】ウェブ解析士になったら毎年会費と資格維持が必要となります

2017年から必須事項、ウェブ解析士になったら毎年会費と資格維持が必要です。
これは資格取得の責任です。
講座を受けて合格しても資格合格者としては認められるので大丈夫です。

参考記事
【緊急】ウェブ解析士には会費が必要になります(2017年より)


初級ウェブ解析士の価値(メリット)を時間で考える

ウェブ解析士が実践で使えるGoogleアナリティクスのスキルを短時間で取得するセミナー

実践的・初回訪問で有効なGoogleアナリティクスセミナー始めました。

専門用語とかGoogleアナリティクスのサービス説明を省いた即効性のあるセミナーです。
私が実践しているノウハウを公開した3時間セミナー