Google Analytics, Cortado, Sunshine.

[記事公開日] 2016/04/13
[最終更新日] 2016/10/29

初級ウェブ解析士レポート Googleアナリティクスのスキルはどのくらい

この記事の所要時間: 419

Googleアナリティクスのスキルはどのくらい

現状の数値を見ながら評価(判断)ができるというスキルを求められています。
つまりGoogleアナリティクスをガンガンつかってカスタマイズするというよりは
目の前にあるレポートを活用できるというスキルです。

初級ウェブ解析士になるためにはレポート提出が義務です

初級ウェブ解析士レポート

初級ウェブ解析士になるには、まず検定試験で合格をしなければなりません。
パソコンを使い60問を60分で解きます(2016年)
合格ラインを見事にクリア。
初級ウェブ解析士の試験に合格をしてもそれは初級ウェブ解析士認定者であって
初級ウェブ解析士ではありません。

初級ウェブ解析士になるには初級ウェブ解析士用の専用レポートを提出する必要があります。
(試験合格から1ヶ月以内に提出)

Googleアナリティクスを見ながらレポートをつくる

Google Analytics on Computer Screen

Blue Fountain Media
Google Analytics on Computer Screen

初級ウェブ解析士認定試験の時に配布される、受験票。
その中に指定のGoogleアナリティクスを閲覧するためのアカウントが記載されます。

初級ウェブ解析士認定試験合格後は、そのアカウントを使いGoogleアナリティクスを見ながら
レポートを制作するのですが、
制作するレポートも予め渡される指定のドキュメントに記述をします。
(Excelフォーマット)

Googleアナリティクスへの理解は大変

Googleアナリティクスは無料でありながら、Webマーケティング(Web解析)を行う上で
充分過ぎるほどの高機能を持ったアクセス解析ツールです。

Googleアナリティクスを理解するということはとても大変。
書籍をみたり、Googleアナリティクスのセミナーを受講したり…

 

初級ウェブ解析士に必要なウェブ解析レポートのスキル

初級ウェブ解析士レポート期間

初級ウェブ解析士に必要とされているウェブ解析レポートのスキルは
評価です。
現状から問題を発見、仮説をたてて、改善するための施策を提案します。
レポートの構成を設計したり、特殊なデータの深堀りをする必要はなく、
指定された数値に対して、評価という軸で分析(解析)ができるスキルが必要とされています。

難易度で考えると

初級ウェブ解析士レポートの難易度は、初級ウェブ解析士認定講座に合格をしていれば
さほど難易度の高さを求められていません

初級ウェブ解析士で取得できるのは判断できること

上の文章にあるとおり 初級ウェブ解析レポートは評価ができるというスキル。
言い換えると、現状の数値の良し悪しを判断して、成果に向けて改善の提案ができるようになるという。
初級ウェブ解析士で取得できることです。

 

初級ウェブ解析士レポート Googleアナリティクスのスキルはどのくらい

まとめると、初級ウェブ解析士レポートのGoogleアナリティクスのスキルは
現状の数値を見ながら評価(判断)ができるというスキルになります。

実践的なウェブ解析士をGoogleアナリティクスで磨くには

次のサイトをご確認ください。
レポートをつくることより大切なポイントをまとめています。


またこの記事がもとでつくったセミナーです。

 

初級ウェブ解析士の資格を生かすなら

次の記事でまとめました、参考にしてください。