Julien Dumont Tools

Webマーケティングやっているなら新しいツールは使ってみる

この記事の所要時間: 227

Webマーケティングやっているなら新しいツールは使ってみる

WebマーケッターやWeb解析を業としてやっているのなら、
既存のツールだけではなく、新しいツールやサービスは使って見るものです。

既存のツールは安心できるのですが、既存のツールはなくなることもあれば
限界を感じることもあります。

そのためにも新しいツールを使ってみることです。

開催報告:インバウンドマーケティング 
とユーザがわかるツール:Web解析 勉強会

新しいアクセス解析ツールを評価するのも仕事です

WebアナリストやWeb解析を業としている方、新しいアクセス解析ツールを評価するのも仕事です。

お客さま先で「あのツールのこと、使いやすいね?知っていますか?」
そこで、知らないという、または知ったかぶりをする(これが一番最悪)

お客さまとは共に学んだ方がいいのですが、Webマーケティングに関する情報や知識はお客さまよりほんの少しだけでもいいので、
先のことを知っておくべきです。

新しいアクセス解析ツールを知っていて評価を経験でもっておくと、
思わぬ課題や問題点に出くわした時、素早い提案が可能になります。

アクセス解析ツール&用語分科会が始まります

新しいアクセス解析ツールから新しいアイディアがでるかも

Google アナリティクスはアクセス解析ツールです。仕組みはWebビーコン型。

同じWebビーコン型のアクセス解析ツールでも、同じ数字になることはあまりありません。
それはGoogle アナリティクスも「独自の仕様」を持っている、他の数字と同じになることはありません。
アクセス解析ツール毎に数値に対する独自の計測方法があります。

その独自の計測方法により今まで出てこなかったビジネスに対するヒントやアイディアがでてくるかもしれません

本質は「常に考える」「常に興味を持つ」こと

「新しいアイディアが必要」その本質は「常に考える」または「常に興味を持つ」ことです。

Webマーケティングに必要なのは、問題や課題解決への思考パターンです。
思考パターンを鍛えるためには、どんなことでも「あれ?これっておかしくない??」という常に考える感覚と
「これは面白い!」という常に何でも興味を持つことなのです。

だからこそ我々WebマーケティングやWeb解析を行うモノは新しいアクセス解析解析ツールの評価も積極気すすめる義務があります。

 

分科会:ペルソナ分析ができる無料DMP連携アクセス解析ツール Juicer