[記事公開日] 2015/09/12

上級ウェブ解析士 の次を考える マーケティングオートメーションを研究・実践する会

この記事の所要時間: 422

上級ウェブ解析士 の次を考える マーケティングオートメーションを研究・実践する会

上級ウェブ解析士は「今」実践に役立つのかという疑問

私は週末にウェブ解析士認定講座を教え、平日に会社経営ならびにWeb解析コンサルを行っています。2000年よりアクセス解析、Web解析をすすめていると、その時、その時で必要なものがわかります。
Web解析という言葉が広がり、ウェブ解析士が増えるにつれて疑問が出てきました。
ウェブ解析が「今」に実践に役立っているのか…

クライアントとなる企業にとって成果が出ているのか…。

ことの発端は…「いままでの私これからの私」で語りました

2015年8月25日Web解析横浜マンスリーセミナー「いままでの私これからの私」で語りました。

結論は2つのスライドにあります。

これからのウェブ解析の使命

結論は2つのスライドにあります。

ビジネスデザインのできる人になる

ウェブ解析士のこれからを考えるセミナーに隠れている題目は自動化と賞味期限

時代は変わり続けます、変化です。
私たちは変化に対してイノベーションを起こす必要があり、
どんな時代になってもウェブ解析士としてのテーマ「事業成果に貢献する」ということは変わりません。
このテーマを指針として持っていれば自分の賞味期限を恐れることなどありません

ウェブ解析をとりまく時代の変化の中にあるキーワード「 マーケティングオートメーション
自動化です。
自動は人を楽にするもではなく、豊かにするものです。
ウェブ解析士における豊かにするものは、「事業成果に貢献する」ための分析力であったり行動力です。そして仮説立てができる発想力です。

マンスリーセミナー「いままでの私これからの私」の元には、マーケティングオートメーション
登場がありアナリティクスアソシエーションのセミナーがありました。

その後、私はマーケティングオートメーション関係のベンダーさんとお話をして、
ふと思いました…
「このままでは基幹システムの押し売りに終わる」

マーケティングオートメーション を研究・実践する会

2015年9月11日に マーケティングオートメーション を研究・実践する会を立ち上げました

マーケティングオートメーションを研究・実践する会
ベンダーさんの資料に今ひとつ真実がもてなく、セールスの本音がわかってしまう私(元営業マンですから)。貴方の数字より私の価値、いえクライアントの価値を考えると、ここは共有すべきだ。
Web解析横浜のメンバーに相談をしたところ、他のベンダーさんの資料もあるとのこと。
それであれば共有しましょうとなったわけですがここで疑問
「この仕組って設計が必要、ならば上級ウェブ解析士 の次を考える重要なポイントじゃないか?」

急遽9月3日にFacebookのWeb解析横浜メンバー向けに「マーーケティングオートメーションを研究・実践する会」イベントの告知をし、
9月11日の夜に開催をいたしました。

1回目から得たもの

手元にある資料はMarketo,Pardot,Hubspot。どこもいいことしか書いていません。
彼らは自社の商品を導入する特徴に特化しすぎた資料を提案しています。
「え?MarketoってCMSじゃないんですか」
「なんかHubspot入れただけなんですよ」
やはりです。ネガティブではなく生の声です。
そこで私達は、こうなりました。

  • カスタマージャーニーを学ぼう
  • ビジネスモデルをデザインしよう
  • そのためのマーケティングオートメーションを学び活用しよう

今できることから始める”Mautic”をトライアル

今できることから始める、まずは”Mautic”のトライアルを始めました。

mautic

”Mautic”はオープンソースのマーケティングオートメーションです。

今できることから始める「カスタマージャーニーワークショップ」

次のマーケティングオートメーションを研究・実践する会は「カスタマージャーニーワークショップ」です。ビジネスをデザインできるプレイヤーになり、そしてコンサルティングのできる
「今」の上級ウェブ解析士をスタートいたします。

常に疑問をもち、疑問を解決するための行動する私達

マーケティングオートメーションを研究・実践する会のメンバー

私達は常に疑問を持ち続けます、そして疑問を解決するために行動をします。
上級ウェブ解析士という資格を得た仲間が集まり、疑問をぶつけあい解決行動へでる。
私の上級ウェブ解析士を受講いただいた皆様への私からの恩返しというプレゼントであり貢献です。
「マーケティングオートメーションを研究・実践する会」はWeb解析横浜の13名からスタートいたします。(「マーーケティングオートメーションを研究・実践する会」は仮称です。)

※Web解析横浜は 田中友尋が講師をつとめる上級ウェブ解析士認定講座受講生(フォローアップも含む)からなるグループです。