ウェブ解析士が目にした自己愛性人格障害者の元から人が離れていく理由

この記事の所要時間: 243

今回は自己愛性人格障害者の元から、なぜ人が離れていくのかを紹介します。

一般的に価値観などが合う合わないで人が離れる事はありますが、

自己愛性人格障害者の元から人が離れるスピードと人脈の入れ替わり具合は

尋常でないくらい早いです。

では早速、実際私が行動解析をした40代男性(経営者)の自己愛性人格障害者を

モデルにして紹介していきます。※以下自己愛社長と省略して呼びます。

自己愛社長の行動を解析して分かった人が離れる理由

1.初対面時に今後付き合うかどうかの判断基準は、目先の損得勘定である

短期的に見て、コイツは自分に利益(太鼓持ちも含む)をもたらすと感じたら付き合いたい

と意思表示してきます。

それで付き合い始めると地獄の始まりになります。

自己愛社長の思い通りにならないと思われた瞬間、嫌がらせや攻撃を常に受けるように

なります。

2.自分の自信の無さや立場を保つために利用できる人間は重宝する

いわゆる王様と奴隷のような支配関係を結べる人間は重宝されます。

「何かあれば何でも言ってこい」と表面上言いますが結局最後に自分の得に

ならないような事だったら、途中まで物事を進めながら自分の立場が危ういと

思ったらハシゴを外すか、なんかしら言い訳や難癖をつけて最初から何もしません。

また、自己愛自身のプライドが傷ついた場合は、こういった人間を攻めて鬱憤晴らしを

します。

3.欲望に向かって忠実に行動するので人の気持ちが理解できない

自己愛性人格障害者は、周りにいる人間の事を「俺の欲望は満たしてくれる道具」と

しか思っていません。

たまに、人に気の利いた事を言ってるなと感じる時がありますが、それはあくまで

自分のためです。

ですから、時々ボロが出て聞いた人を凍り付かせるような事を悪びれる事なく普通に

言います。

4.人を蹴落として自分の立場を作ろうとする

これは複数人のチームで仕事をする時に起こります。

チーム内で自分の立場を一番にしたい、もしくは賞賛されたいために必ず人を

蹴落とそうとします。

例えば本人がいない場所で、チーム内の別の人間に悪口を言ったり、失敗をする事を

心から待ち望んでいます。

失敗した時、慰めの言葉やこうした方がいいなどアドバイスを言ってくる事もありますが、

それは最終的に、言葉をかけた人間と支配関係が結べるか自分が得をすると思った時です。

5.恋愛で付き合う女性は性欲を満たす存在でしか思っていない

自己愛社長は女性にお金を結構使います。

しかし、その先に待っているのは性欲の捌け口だという事です。

仮に、捌け口になっても体に飽きるとポイ捨てされるか、一生逆らえない位の

強烈な支配関係を結ばれます。

なぜなら、自己愛社長からみたとき欲望を満たせる存在でなくなり邪魔でしょうがない

からです。

まとめ

このような行動を繰り返した結果、自己愛社長からは蜂の子を散らすように人が

どんどん離れて行っています。

その根拠として、私が側で見ているだけでも直近1年間で80%の人達が自己愛社長の元から

離れていきました。

これがすべてを物語っていると思います。

自己愛性人格障害者と付き合う時には十分注意してください。