image

[記事公開日] 2013/07/17

Webサイト制作の現場にもウェブ解析を!

この記事の所要時間: 123

Webサイト制作の現場にもウェブ解析の導入をお薦めします!

昨今、ウェブ解析・アクセス解析の重要性は、知られるものとなって来ました。
ですが、Webの現場全てにその考え方が根付くまでには至っていません。

実際にウェブ解析をして、ウェブサイトを
「今月はこのように変更してみよう」となっても
制作現場で「それはデザイン的におかしい」などという意見が出て
もめることも、少なくないです。

どちらも意見を譲らなければ、ウェブ解析士もデザイナーも
モチベーションが下がり、作業効率も下がります。

そのもめている労力や時間、無駄ではないですか?

それでは、どうしたら?

その時に制作をしているWebデザイナーさんやシステムエンジニアの方が
ウェブ解析士が出した解析結果を理解出来れば

「それはデザイン的におかしい」

という意見でもめるのではなく

「それはデザイン的におかしいから、解析結果からもこちらの方がよりユーザーに届くのでは?」

という前向きな議論が出来るようになります。

ですので、社内のWebを良くするためにWebプロデューサーやWebディレクターだけでなく
私たちは是非「Webデザイナー」「htmlコーダー」「システムエンジニア」という
制作を担当する方々にもウェブ解析士・アクセス解析に興味を持って頂きたいと思っています。

基礎からまずは勉強してみましょう!!
初級ウェブ解析士

興味はあるけど、まだ講座を受けるには不安だという方は、オープンセミナーで話だけでも聞いてみませんか?
ウェブ解析士オープンセミナー