David Michalczuk Web Design Planning

[記事公開日] 2016/06/15

Webデザイナーが資格としてウェブ解析を学ぶ理由

この記事の所要時間: 229

Webデザイナーが資格としてウェブ解析を学ぶ理由

Webデザイナーがウェブ解析士を学ぶ理由は
ライバル会社と差を付けてクライアントに喜ばれるデザイン、「数」から根拠付のあるデザイン提案力を得るためです。

Webデザインをすすめる上での根拠付けを

Webデザインをすすめるクライアントとすすめる上で、
自分の提案をどのように説得するのか、
色やレイアウトの根拠、デザイナーとしての自信から提案説得する場合があります。

より説得するためには「数」を見せることでWebデザインをすすめる上でさらなる説得力が増し、
デザインを決定するための根拠づけから確定までの時間(稼働)短縮となります。

Webマーケティングを学びリニューアル案件獲得を

Webデザインを進める上で、リニューアルという案件の相談をうけるシーンに出会うことがあります。
お話をいただき、いかに自分の仕事として案件獲得するか。
他社やライバルに比べよりよいプレゼンを行い、案件獲得をめざすために、
Webマーケティングからの視点を少しでも入れると差がつきます。

例)
3C分析を使い

  • 業界全体の数字をだす
  • ライバルの数字をだす
  • クライアントの数字をだす

上級ウェブ解析士を受講するタイミング

数字は仮説でかまいません、Googleアナリティクスのようなツール、
Googleによる検索クエリ数など少し頭をひねるとリニューアルに提案できる数字はインターネット上に沢山公開されています。

あとは、学んだWebマーケティングの知識から新しい視点に気づくことです。

安定収入するためのヒントをWeb解析から

Webデザイナーはよりよいデザインをクライアントに提案したいはず。
そしてデザインはリニューアル後も提案の仕方しだいで可能です。
提案のアイディアはWeb解析の中にあります。

Googleアナリティクスの流入やランディングからWebデザインの新しい提案が可能です。

Webデザイナーが資格としてウェブ解析を学ぶ理由

02

ライバル会社と差を付けてクライアントに喜ばれるデザイン、「数」から根拠付のあるデザイン提案力を得るためです。

初級ウェブ解析士の受講生の中に制作会社の方がいらっしゃいます。
受講生皆さん共通しているのは「Web解析で新しい提案力を付けたいから

Web業界の方は自ら学ぶ姿勢があり志が高いと感じています。
もしタイミングまたは学ぶことに興味がありましたら私にご連絡・ご相談ください
お待ちしています。

【PR】講座の紹介

初級ウェブ解析士認定講座

 横浜 ウェブマーケティング と ウェブ解析、ウェブ... 
初級ウェブ解析士 認定講座 横浜
http://wsidas.com/seminar/beginner/
初級ウェブ解析士認定講座・検定試験の予定をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。初級ウェブ解析士 とは初級ウェブ解析士 は、2011年に誕生した アクセス解析 を軸としたウェブ解析スキルを身につけ、データを読み取り、正しい判断が出来るスキルを会得するこ...

Googleアナリティクスセミナー