University of Salford Press Office Salford Business School launches unique open access online course

[記事公開日] 2016/11/21

Webマーケティングはマーケティングではない?

この記事の所要時間: 221

Webマーケティングはマーケティングではない?

とある経営コンサルタントがおっしゃっていました、Webマーケティングはマーケティングではないと。
マーケティングの定義を繰り返します。

マーケティングの定義
マーケティングの理想は販売を不要にすることである
(Peter Ferdinand Drucker)

はたして、Webマーケティングはマーケティングではないのでしょうか?

Webマーケティングは集客という重要な部分を担っている

Webマーケティングは、Webを使った集客という重要な部分を担っています。
Webを使えば、今まで出会うことのなかったお客さまと出会うことができます。

  • Googleなどの検索エンジン経由で
  • ソーシャルメディア経由で
  • 広告経由で

地域や業種に限定せずWebサイトを閲覧できるあらゆる人に届けることができるからです

Webマーケティングで事業の見直しまでいければ

集客という重要な部分を担っているWebマーケティング。
Webサイトw訪問するユーザの行動を分析できれば、事業の内容の見直しをすることができます。

Webサイトから請求をしたユーザはどこから訪問したお客さまなにか?
資料請求するまでに何回訪問をして、どのページを閲覧したのか

行動分析は商品と事業の見直しの参考になります。

Webマーケティングはマーケティングではない?

とある経営コンサルタントがおっしゃっていました、Webマーケティングはマーケティングではないと。
マーケティングの定義を繰り返します。

マーケティングの定義
マーケティングの理想は販売を不要にすることである
(Peter Ferdinand Drucker)


この部分だけをみると、Webマーケティングもマーケティングと同じことです。
経営コンサルタントに詳しく聴いてみると。
「Webサイトの部分としかみないから」

これはWebマーケティングを実施するウェブアナリストの責任範囲の問題となります。

その事業がWebサイトで完結する場合は、Webマーケティング=マーケティングとなります。
その事業がWebサイトで完結しない場合は、Webマーケティングは集客部分のみ担います。

ようはどこまで捉えるかです。

事業のインパクトとして集客力は、大きな力を持ちます。

この理由から、Webマーケティングはマーケティングの一部と考えます。