Billy Bob Bain DSC_6788

[記事公開日] 2016/12/01

初級ウェブ解析士が2016年で終了しウェブ解析士となる理由

この記事の所要時間: 213

初級ウェブ解析士が2016年で終了します

2016年12月で初級ウェブ解析士は終了いたします。
2017年は初級ウェブ解析士を受けることができなくなります。

いきなり上級ウェブ解析士になるのか…というわけではありません。
初級ウェブ解析士がなくなる理由があります。

何故初級ウェブ解析士がなくなるのか

ウェブ解析士が誕生した当初、最初の資格は上級ウェブ解析士のみでした。
そして次にトレーナとしてのウェブ解析士マスターが設定されました。
最後に出来たのが初級ウェブ解析士です。

Web解析を実践的に扱うことができる資格の普及を考えて始まったウェブ解析士。
より世の中に広めるために設定されたのが初級ウェブ解析士です。

Web解析が「知っている人」に広まり定着した今となっては、初級ウェブ解析士という名前の使命を満を持したということになります。

初級ウェブ解析士からウェブ解析士へ

2017年は初級ウェブ解析士というポジションが廃止になったわけではありません。
代わりにウェブ解析士が設定されます。
いえ、ウェブ解析士が登場します。

2017年にウェブ解析士を受ける方は初級ウェブ解析士からではなくウェブ解析士からとなります。

ウェブ解析士はプロであれプロには初級はない

初級ウェブ解析士がウェブ解析士になった理由、それは「ウェブ解析士であるものプロであれ」だからです。

ウェブ解析士は使命を持っています「事業の成果」に対して貢献をすることであったり、インパクトを与える行動をすることです。
その使命を持つウェブ解析士に、初級はふさわしくないからです。

ウェブ解析士にあるのは、ウェブ解析士であり、上級ウェブ解析士となります。

脱初級による最新知識を手に入れるウェブ解析士という学問

脱初級ウェブ解析士はウェブ解析士となることで、2017年は最新知識と資格取得のために更に高度なハードが用意されています。
それによりウェブ解析士はWeb解析を学ぶための最適な学問となりました。

初級ウェブ解析士が2016年で終了しウェブ解析士となる理由

2016年12月で初級ウェブ解析士は終了いたします。
2017年は初級ウェブ解析士を受けることができなくなります。
2017年は初級ウェブ解析士というポジションが廃止になったわけではありません。
代わりウェブ解析士が登場します。
それは「ウェブ解析士であるものプロであれ」だからです。

ウェブ解析士の詳細については2016年の中ごろ、ウェブ解析士協会のWebサイトまたは本サイトでご案内いたします。