学ぶ

20,000人を超えたウエブ解析士を受講する理由

この記事の所要時間: 220

20,000人を超えたウエブ解析士を受講する理由

ウェブ解析士は2016年12月に20,000人の受講生を超えました。
平成28年8月3日発表の平成27年特定サービス産業実態調査(確報)より

  • 「インターネット附随サービス」従事者数は47,454人
  • 「情報処理・提供サービス業」従事者数は293,990人

全ての受講生はここに当てはまりませんが、この業界を母数と考えると6%です。

広告代理店などを加えると更に数値は少なくなり。

つまりマーケティングが世の中に望まれていながらもまだ人材がたりないということがわかります。
平成27年特定サービス産業実態調査(確報)

今のキャリアより少し上を目指すWebマーケティングを学べるから

キャリアアップ

ウェブ解析士の資格は今働いているキャリアより少し上を目指すのに最適です。

貴方がWeb制作の現場にいるのならばWebマーケティングの視点が加わります。
貴方がシステム会社の現場にいるのならばデータ分析の視点が加わります。
貴方が広告代理店にいるのならば、アクセス解析の提案が加わります。

Webマーケティングの知識を持っていると、数字で語ることができ、
上司やお客さまに説得力のあるコミュニケーションができるようになります。

転職するために魅力を追加できる資格だから

転職

キャリアアップを考えるのならば転職という方法があります。
転職の時、履歴書に書く項目でウェブ解析士と記載すると貴方の魅力が高まります。

20,000人の人数の1人、Web解析業界でこのウェブ解析士の資格を知らない人はいません。

転職をするための魅力をウェブ解析士で追加してみませんか

女性も沢山活躍しているWebアナリストに貴方もなれます

活躍

解析業界は女性も沢山活躍しています。

ウェブ解析士協会では上級ウェブ解析士以上は、公式サイトで検索することができます。
検索をしてみてください。
多くの女性が解析業界で活躍しています。

貴方もウェブ解析士でWebアナリストに。
活躍しましょう!

 

まずは体験、ウェブ解析士体験講座

ウェブ解析士体験講座

学ぼう、ウェブ解析士認定講座

ウェブ解析士 認定講座 横浜

Googleアナリティクスから学ぶWebマーケティング

Google アナリティクス セミナー