Google アナリティクスで集客分析

Kindleを使うより本を使って合格!:ウェブ解析士公式テキスト

この記事の所要時間: 418

ウェブ解析士のテキストはKindleなのか書籍なのか

ウェブ解析士の公式テキストには2種類あります。

  • Kindle版初級ウェブ解析士公式テキスト
  • 初級ウェブ解析士公式テキスト(紙)

これからウェブ解析士認定講座を受けて合格を考えている方は迷います。

ずばり、これからウェブ解析を学び合格を狙うのでしたらウェブ解析士公式テキストは「紙」のものをお選びください!

初級ウェブ解析士の合格を狙うための参考記事

ウェブ解析士公式テキストは読み物なのか学習教材なのか

Kindleはとても便利です、場所を選ばずどこでも本を読むことができます。
それにひきかえ「紙」つまり本は200ページ(2017年第8版は300ページ以上)を超えるため「荷物」になります。

読み物としては圧倒的にKindleをおすすめいたします。

※「紙」を以降「本」とします

でもウェブ解析士公式テキストは読み物なのでしょうか?

ウェブ解析士は合格することがゴール
ウェブ解析士はウェブ解析を学ぶことはもちろん、合格することがゴールです。
合格は知識の確認です、学ぶことで、自分がどのレベルまで理解できたのかを確認できます。

資格を得るというより合格により、学んだ証を手に入れます。

合格がゴールなら合格する方法を選ぶと「本」になります。

書籍としてのウェブ解析士公式テキストは何故有効か

Studying
Steven S.
Studying

本としてのウェブ解析士公式テキストのメリット

ページをめくるという作業

指を動かし前後から連想します、ウェブ解析士認定講座は持ち込み可能です。
頭は連想(ひも付け)による学習力、記憶力を高めます

見える付箋をページに貼る作業で検索性をあげる

「本」ウェブ解析士テキストのメリット

  • 自分がどこまで学習したのか
  • わからないポイントがどこなのか
  • 重要なポイントはどこか
  • 付箋をつけると検索性があがる

さらにマーカーで色をつけることで、記憶を留める、思い出すという事を脳に覚えさせます。

60問60分のと考えると、Kindleでは役目を果たすことができません。

ウェブ解析士認定講座中ではページ数を伝える

私だけではありませんが、ウェブ解析士認定講座の講師の数人はテキストのページ数を講座中に伝えます。

ウェブ解析士認定講座は予習前提ではありますが…

  • 検定試験はテキスト持ち込みOK
  • 探して、めくることで覚える
  • 付箋で印をつける
  • 確認できる

この作業を繰り返します、そのためにもページ数の表記は学習稼働率をあげることができるのです。

Kindleなのか本なのか書籍ウェブ解析士公式テキスト

ウェブ解析士認定講座で資格を取得したい、合格したい!それならば絶対「本」です。
ただし時間をかけて学習をするのならKindleがおすすめです。

※この記事は2016年4月6日に公開した記事を再編集したものです

PR:無料 ウェブ解析士 体験講座 「はじめてのWebマーケティング、ウェブ解析から学ぶ」

「ウェブ解析」という考え方がこれからの貴方に必要なわけ

ウェブ解析はウェブを軸にビジネスを分析し、事業成果をもたらす手法です。
モノが売れない時代はマーケット・インという考え方
これを紐解くのがウェブ解析士認定講座。

横浜駅開催 無料 ウェブ解析士 体験講座 です。

独学でもウェブ解析は学べます

  • 「独学でもウェブ解析は学べるから」
  • 「ウェブ解析士って資格商法っぽい」

あえて、そんな貴方へ

  • 第三者にウェブ解析についてプレゼンできますか?
  • 転職・就職時にウェブ解析という知識を武器にしませんか?

資格をライセンスと理解して力試しをしてみるのも手です。

無料 ウェブ解析士 体験講座 お申込みフォーム

既にウェブ解析士認定講座にお申し込み頂いた方
体験講座はこれから講座の申し込みを考えている方対象です。
ウェブ解析士をすでに取得されている方
アップデートセミナーではありません。
他の講師のウェブ解析士認定講座の受講が決まっている方
お申し込みの講師へお問合せください。

※現在、Microsoft Edgeからフォーム入力されると、エラーが発生します。
たいへん恐れ入りますが、他のブラウザをご利用ください。

[contact-form-7 404 "Not Found"]