Blondinrikard I mean you!

ウェブ解析士という資格を受ける理由は

この記事の所要時間: 21

ウェブ解析士という資格を受ける理由は

ウェブ解析士を受けなくても、替りの学びは沢山あります。

その中あえて「ウェブ解析士という資格を受ける」

資格を得るにある2つの理由

「ウェブ解析士なんて資格商法でしょ?」そんな投稿や意見はあります。
答えは皆さまにおまかせするということで、
それでも20,000人が超えている受講生

なぜ、資格を取るのでしょう?

学ぶための資格

何から初めていいのかわからないWeb解析とWebマーケティング。
このウェブ解析士は、学ぶための資格です。

広く浅く学ぶには知識が網羅されている資格。

維持するための資格

繰り返しとなりますが、
Web解析ならびにWebマーケティングでは、知識を習得するためにはあまりにも幅が広いため
自分に適した方法がなかなか見つかりません。
事業会社でWebマーケティングの担当となって、「とりあえず知識を得た」からと言って
知識を維持することも難しく。

このウェブ解析士という資格は知識を維持するための資格なのです。
(毎年資格維持の条件があります)

初級ウェブ解析士を独学で合格

「合格」が学びをした印とモチベーションになるから

学ぶだけであれば、定期的にWebマーケティングのセミナーに参加すればいいのですが、この資格は、「合格」が学びの短期的なゴールです。(KPI)

「合格」をゴールとして学びの印とすればモチベーションにつながります。

ウェブ解析士という資格を受ける理由は

ウェブ解析士という資格を受けなくても、替りの学びは沢山あります。
書籍、セミナー、その他の団体が主催しているセミナーなど

その中であえて「ウェブ解析士という資格を受ける」理由

まずは「合格」をモチベーションに学ぶための資格
そして、学びを維持するためです

Web解析やWebマーケティングを学ぼうと考えている方へ。
まずは、テキストを手に取り一読してみて下さい。
(講座はそれからでも構いません。)
※そもそも日本人が資格が好き、免許皆伝という言葉が好きという理由も…